ゴルフクラブレンタルサービスおすすめ6選~最新クラブやクラブセットも借りられる~

「新しいクラブが欲しいんだけど、買って失敗したらどうしよう、、、」
「友達に進められてゴルフ始めたいけど、道具を揃えるのってとても費用が掛かるよね」
「ハマるかどうかわからないゴルフに数万円をかけるのはちょっと、、、」

こんにちは、FOLG運営者のミキです。

ゴルフクラブは世の中にたくさんの種類があり、その性能や特徴も大きく違います。

そのため、数あるゴルフクラブの中から自分に合うクラブを見つけるのは至難のわざと言えます。

しかし、そういったときに活用したいのがゴルフクラブのレンタルサービス

ゴルフクラブのレンタルサービスは最新クラブのレンタルのみならず、そのままラウンドにいけるクラブセットもレンタルすることが可能です。

そのため、ゴルフ上級者のみならず、ゴルフ初心者にもおすすめしたいお得なサービスとなっています。

この記事ではそんなゴルフレンタルサービスのメリットや仕組み、おすすめのレンタルサービスをご紹介しています。

この記事を書いた人

Miki/FOLG運営者
ゴルフ好きの経営者。モットーは”読者の方にマッチした情報をお届けする”こと。兵庫県在中、ゴルフ歴15年、アベレージスコア90前後、ベストスコア85

ゴルフレンタルサービスのメリット

まずはゴルフレンタルサービスの仕組みやメリットについて解説していきます。

最新クラブをレンタルできる

ゴルフのレンタルサービスを利用すれば、気になる最新クラブをレンタルしていろんな場所で試し打ちすることが可能です。

一般的にゴルフクラブを購入するときはゴルフショップや練習場にて試打することが通常です。

また、たまにメーカーやイベンターがやっている試打会なども新しいクラブを試すにはいい機会になります。

もちろんそれでもクラブの性能を試すのには十分なんですが、

「試打の時は絶好調だったのに、ラウンドで使うと微妙だった、、、

と感じたことはないでしょうか?

そして、

「シミュレーターの数値ではバカ飛びしていたのに、ラウンドだといつもとたいして変わらない」

そういった経験、もちろん私にもあります。

こうなると、クラブを購入したことを少し後悔してしまいますよね?

せっかく高い費用を払ったのにもかかわらずです。

クラブレンタルのメリット

ゴルフクラブは1本買うのにもかなり費用が掛かってしまいます。

また、世の中にはたくさんのゴルフクラブがあり、さらに毎年新作クラブがいろんなメーカーから発表されます。

そのたびに購入に失敗していては、いくらお金があっても全く足りません。

そういったときに大きな役に立ってくれるのがクラブのレンタルサービスです。

実際に気になるクラブを手元に持ち、自分のボールを使ってラウンドで試すことができるから、購入を失敗する確率が大幅に減ります。

借りたクラブが良ければそのまま購入すればいいし、ダメだったら返却するだけですので話が簡単です。

また、店舗で購入を見送る場合にありがちな”せっかく丁寧に説明してくれた店員さんに申し訳ない、、、”という気持ちにも、レンタルサービスだとなることはありません。

もちろん、レンタルサービスは有料ですので費用がかかるデメリットがありますが、購入を失敗したときの損金に比べると大したことはありません。

店舗レンタルとの違い

ゴルフクラブをレンタルできる場所は結構あります。


  1. ゴルフ練習場でのレンタル
  2. ゴルフショップの貸し出し
  3. レッスンの試打

など。

ただし、これらは基本的に練習場での試打用にレンタルできることが多いため、実際のラウンドで使用できるかどうか?は対象店舗にて確認する必要があります。

ラウンドでの性能をあまり気にしないのであれば、無料でレンタルできるこちらの方法をおすすめします。

しかし、先ほども説明したようにラウンドで思ったような性能を発揮できないとゴルフクラブは使い物になりません。

ティーアップして打つことが多いドライバーなどはまだましかもしれませんが、様々なライから打つアイアンやウッド、ユーティリティなどではかなり大きな差が出ます。
(それぐらいマットと実際の芝ではショットに差が出るということですね)

また、店舗レンタルでは目的のクラブを見つけらないこともあります。

せっかく出向いたのに”クラブがありませんでした”ではかなり時間を無駄にしてしまいます。

そういったロスが嫌なら、ゴルフクラブのレンタルサービスを活用するようにしましょう。

ゴルフセットを一式レンタルできる

ゴルフレンタルサービスの中にはゴルフセットでレンタルできるものもあります。

クラブ複数本に加え、キャディバッグなどがセットに入っています。

これからゴルフを始める初心者におすすめ

ゴルフクラブを新品で普通にそろえよう思うと最低でも10万円ぐらいかかってしまいます。

私の場合は父親からの”おさがりクラブ”があったのでほとんど費用がかかりませんでしたが、大体の場合は自分ですべてを揃える必要があります。

また、知り合いにゴルフ経験者がいないと、直接ゴルフショップに行って「初心者向けのゴルフセットをください」という流れになります。

ちなみに初心者ゴルフセットは安くても数万円近くするものです。

今後もずっとゴルフを続けるのならまだいいですが、この先ゴルフを続けるかどうかわからないのにいきなり数万円支払うのはかなり勇気が要ります。

そんな時にキャディバッグを含めたゴルフクラブ一式がレンタルできるサービスを利用するとすべての問題が解決します。

今後、ゴルフをする機会が無くなってしまった場合でも最低限の出費で済ますことができます。

手ぶらでゴルフ場にいける

ゴルフクラブセットのレンタルサービスを利用すると、ラウンドする予定のゴルフ場に直接クラブが届く仕組みになっています。

事前に予約する必要がありますが、重いキャディバッグを担いでいかなくて済むので、車などを使う必要がありません。

基本的にゴルフセットは前日に指定のゴルフ場に発送され、ラウンドが終了すると「その場で返送手続きをする」ことになります。

そのため、”手ぶらでゴルフ場に行ってそのままラウンドできる”ということになります。

また、サービス業者によってはゴルフクラブ以外にも”ゴルフウェアやシューズ”がレンタルできるサービスもあります。

ウェアやシューズも最初に揃えるには手間がかかりますし、そこそこ費用もかかります。

特にファッションにこだわりがないのなら、ウェアやシューズをレンタルするのもおすすめですよ。

ゴルフクラブレンタルサービスおすすめ6選

ここからはネット上で申し込めるレンタルサービスについてご紹介していきます。

ちなみにゴルフクラブのレンタルには


  1. レンタルサービス業者を利用
  2. メーカーから直接レンタル

という、2つの方法がありますが、今回はレンタルサービス業者を中心にご紹介していきます。

クラブステーション

ゴルフレンタルサービスで有名なクラブステーション。

こちらでは


  1. ラウンドセットレンタル
  2. 単品クラブレンタル
  3. シューズ・ウェアレンタル
  4. スカイトラックのレンタルなど



が利用できます。

ちなみにスカイトラックはシミュレーションゴルフに使われる弾道計測器です。

設置するのに高額な費用がかかりますので、試しにレンタルするのもおすすめです。

ラウンドセットレンタルの詳細

クラブステーションはレンタルできるラウンドセットの多さが最大の魅力。

費用は少し高めですが、クラブの本数が13本あるセットもありますので、いろんなクラブを使いたい人におすすめです。

また、泊まり込みなどで2~3日連続でラウンドする場合は、クラブステーションのレンタルサービスが一番コスパがよくなります。

さらに最新クラブのレンタルをやっていることもあり、自分でセット内容を選べる「セルフセッティング」のサービスもあります。

ただし、こちらは費用がかなり割高になりますので、どうしても打ちたい・試したいクラブがあるときにチェックしてみましょう。

ちなみにクラブステーションではラウンドに役立つアイテムである”GPSナビ”のレンタルサービスもあります。

レンタルクラブと一緒に申し込むと、追加料金1,100円(税込)で申し込めます。

クラブステーション
期間 1日プレー~3日プレー
*1泊2日~3泊4日
費用 エントリーモデル:6,600~8,800円(税込み)
人気モデル:7,700~9,900円(税込み)
*往復送料込み 
ただし、沖縄・北海道・離島は1,100円追加送料
セット本数 11~13本
種類 多め



クラブステーションの注意点としては


  • 2日間以上のレンタルでゴルフ場をまたぐ場合は自分でバッグを移動する必要がある
  • 1日延滞すると1,100円の追加料金がかかる



となります。

2日間レンタルだと「初日と2日目で違うゴルフ場をラウンドする」こともよくあると思いますが、その場合は自分でバッグを移動し、最後にラウンドしたゴルフ場からセットをクラブステーションに返送してください。

クラブ単品レンタル

こちらは最新クラブを含めたクラブ単品のレンタルサービスです。

気になるクラブを試打したいときに利用しましょう。

レンタル期間は商品到着日を含めて4日間となります。
*4日目に返送します

費用は往復の送料込みとなっています。

通常使用している時にクラブに傷が入っても修理費用などは一切かかりません。

また、クラブが破損した場合も事故証明書があれば費用はかかりません。
(事故証明書はゴルフ場や練習場が発行してくれます)

レンタル内容 貸出し数 レンタル料金(往復送料込み)
ウッド ウッド1本 4,180円(税込)
ウッド ウッド2本 4,840円(税込)
ウッド ウッド3本 5,500円(税込)
アイアン 1セット 5,500円(税込)

※北海道・沖縄・離島はそれぞれ1,100円(税込)増しとなります。

シューズ・ウェアレンタル

こちらがシューズ及びウェアレンタルの詳細です。

ゴルフクラブセットと合わせて申し込むことが多いと思いますが、1足でも2足でもレンタル料金が同じなので注意しましょう。

サイズの違う2足をレンタルして試し履きするのがおすすめですよ。

クラブステーションでシューズのレンタル
期間 最大3泊4日
シューズ費用 2足:3850円
3足:4400円
種類 主にキャロウェイアパレル

GDOトライショット

GDOトライショットでは


  1. ラウンドセットレンタル
  2. 単品クラブレンタル
  3. レーザー距離計などの計測アイテム



が利用できます。

GPSナビやゴルフウォッチ、レーザー距離計をレンタルして使えるのはありがたいサービスですね。

ラウンドセットレンタル

GDOトライショットでラウンドセットをレンタルするメリットはレンタル期間がとても長いことです。

しかも最新クラブをレンタルでき、実際に使用して気に入ったらそのまま購入できるオプションもついています。

とはいえ、今のところレンタルできるクラブセットの種類が少なく、人気メーカーのクラブセットはほとんどありません。

レンタル費用はレンタル期間を考えるとかなりコスパがいいように思えますが、「練習もあまりしない」「ラウンドも月に1回も行かない」のであれば、利用するメリットはほとんどなくなります。

逆にラウンドのみのレンタルではないため、練習場でも好きなように使えるのが他社にはないサービス内容です。

GDOトライショットはクラブ購入も視野に入れてレンタルサービスを利用したい人におすすめしたいレンタルサービスです。

GDOトライショット
期間 3か月~6か月
費用 3980円(税込)/月
セット本数 8~11本
種類 少ない

単品クラブレンタル

GDOトライショットでは単品クラブレンタルも利用できます。

オンラインショップの商品の中から「TRY SHOT」と表示されているクラブがレンタルの対象となります。

レンタル期間は1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月の中から選択可能です。

クラブによって多少変わりますが、最新クラブの月額料金はこんな感じです。
*送料は初回のみかかります。

レンタル期間 月額費用 合計金額
1か月 4980円 4980円
3か月 3980円 11940円
6か月 2980円 17880円

ちなみにクラブをレンタルして気に入ったらそのまま購入することも可能です。

また、クラブ以外の測定器なども同じようなイメージでレンタル・購入することができます。

楽天市場でレンタル

楽天市場でレンタルサービスをやっている販売者からクラブやゴルフアイテムをレンタルする方法です。

基本送料は無料ですが、場所によっては送料がかかる場合があるので注意が必要です。

3泊4日で考えると一番コスパはよいですが、クラブの種類が限られているのがネックとなりますね。

あまりメーカーなど気にしない初心者の人や楽天ポイントが付く楽天会員の方におすすめです。

楽天市場でクラブセットをレンタル
期間 3泊4日
費用 6,578円(税込)~
セット本数 10~11本
種類 少ない

有賀園ゴルフ オンラインレンタル

オンラインゴルフショップである有賀園ゴルフのレンタルサービスです。


  1. ゴルフクラブ一式をレンタルするサブスクリプション(月額課金)型のサービス
  2. 新型クラブの単品レンタルサービス


があります。

ラウンドセットレンタル

セットでレンタルできるサービスですが、レンタル期間に種類があります。

ラウンドなど短期間の場合は3泊~から利用可能です。

また、ゴルフ場への直送も指定できます。

費用的には安いですが、発送の送料が一律1,100円かかることや返送するときに送料を負担しなければならないことに注意しましょう。

サブスク型のレンタルサービスもあり、こちらは月額料金が発生します。

買取オプション付きですので、トライショットを似たサービスとなります。

レディース向けのセットもあります。

有賀園ゴルフ オンラインレンタル
期間 3泊~ or サブスク(3~6か月)
費用 3,600円(税込)~
セット本数 10~11本
種類 少ない

クラブ単品レンタル

最新クラブを含めた単品でレンタルできるサービスです。

こちらのラインナップは豊富です。

レンタル費用は他社に比べると安めに設定されています。

注意事項としてはクラブレンタル料金以外に往復送料 2.200円(税込)がかかることです。
※沖縄、北海道は別途送料がかかります。

そのため、大量に試打したい時に利用するのがおすすめです。
(複数本利用でも送料が変わらないため)

レンタル期間 費用
3泊4日 3,600円
4泊5日 5,100円 
5泊6日 6,400円
6泊7日 7,700円

女性限定 クラぶら

これからゴルフを始めたい女性向けにレンタルサービスを展開しているクラぶらです。
(完全女性向けなので、男性ゴルファーは利用できません)

ラウンドで使うクラブセットレンタルとしては安い部類に入りますので、特にクラブにこだわりがなければおすすめのレンタル業者になりますね。

ピンゴルフのクラブしか選べないのがネックですが、クラブ自体は新しいモデルになりますので、古いクラブが嫌な場合は一度こちらをチェックしてみましょう。

また、練習場で打ち放題になるレンタルサービスもあります。

こちらは提携されている練習場でしか受けれないサービスですので注意が必要ですが、ラウンドデビューする前に同じクラブで練習できるのはかなりのメリットだと思いますね。

クラぶら
期間 ラウンド:当日のみ(1泊2日)
練習:制限なし
*最低でも2か月は契約が必要
費用 ラウンド:4,950円(税込)
練習:3,058円(税込)/月
セット本数 9本
種類 ピンゴルフのセットのみ

女性限定 CURUCURU(キュルキュル)

CURUCURUは女性限定ですが、クラブセットレンタル及びクラブ単品レンタルを利用できます。

ラウンドセットレンタル

CURUCURUのラウンドセットはかなり格安でレンタルすることができます。

新しいクラブセットなのに「クラブを返却するときの返送費用のみ」でレンタルすることができます。

ただし、セットでレンタルできるクラブが2種類しかなく、レンタルする日程がほとんど指定されています。

そのため、あらかじめレンタルできることが確定してからラウンド日を調整する必要があります。

それがかなりデメリットですね。

そこさえクリアできればコスパは最強クラスですので、優先的にチェックしたいサービスとなります。

*ちなみにクラブセットは一番下の方にあります。

CURUCURU
期間 5泊6日
費用 無料
*ただし、返送費用は負担
セット本数 9本
種類 REVAパッケージセット

クラブ単品レンタル

ラウンドセットと同様にクラブ単品レンタルも基本費用無料で利用できます。

ただし、セットと同じくクラブを返却するときの返送費用はかかります。

ちなみにレンタル期間は5泊6日となります。

料金が無料なのでとても魅力的ではありますが、


  • 借りれるクラブがかなり限定されていること
  • 手元にクラブが届くまで結構時間がかかる

というデメリットがあります。

そのため、目的のクラブと出会えるかどうかは運次第と言えます。

クラブが破損した場合はどうなる?

レンタルサービスを利用するうえで、初心者ゴルファーが一番心配なのは”クラブが破損した場合の対応”になります。

弁償が必要かどうかはレンタルサービス業者によって変わってきますが、基本的には”明らかに借りた側に過失がない限り”は、賠償しなくていいというのが一般的です。

普通にラウンドで使用していて、例えば「クラブが折れてしまった」場合は、ゴルフ場に連絡して”事故証明書”を発行してもらいましょう。

事故証明書はゴルファー保険などの申請に必要な書類ですが、レンタルサービス業者側もだいたい保険に加入していますので、この事故証明書をしっかり提出できれば問題ありません。
(それでも不安な場合は、レンタルする前に一度運営に問い合わせてみましょう)

ただし、クラブの管理が甘くて折れてしまった場合やプレーがうまくいかずムカついて地面を叩いたなど、「借りた側に明確に責任がある」場合は全額請求されることになります。

当たり前の話ですが、スイングするとき以外はゴルフクラブを丁寧に扱うようにしましょう。

友達にゴルフをすすめる場合も

これまでゴルフに関連するアイテムをレンタルできるサービス業者をご紹介してきました。

それぞれ会員登録などが必要ですが、初回のみの手続きとなりますので、次回以降は省略できます。

レンタルサービスはうまく活用できると、ゴルフの無駄遣いを減らすことができます。

それぞれ特徴がありますので、自分にあう業者を選択していただければと思います。

また、”まだゴルフをやったことないけどちょっと興味がある知り合いや友達”をラウンドに誘うときにこのクラブセットレンタルサービスを活用するのもおすすめです。

初期費用を抑えることができるため、友達にもゴルフをすすめやすくなりますよ。