高反発ボールおすすめ14選

「最近なんだか飛距離が落ちてきたな~」
「筋トレとかスイング改造は難しいし、なんとかラクにドライバーの飛距離が伸ばしたい!」
「高反発ボールって実際のところ、ほんとにちゃんと飛ぶのかな?」

こんにちは。
【FOLG】運営者のミキです。

ゴルフと飛距離は切っても切れない関係にあります。

「上がってなんぼ」とよく言われますが、ゴルフは飛ぶ方が有利なのは間違いありません。

とはいえ、飛距離を伸ばすためには

  1. 筋トレ
  2. スイング改造
  3. 最適なクラブへのフィッテング

などが必要になりますよね。

「ここまでやる時間やお金がない、、、」


そんな時におすすめなのが高反発ボールです。

高反発ボールは使った瞬間から飛距離が伸びる優れたゴルフアイテムです。

この記事では高反発ボールのメリットやデメリット、選び方やおすすめの高反発ボールを紹介しています。

最後まで読めば今まで少し敬遠していた高反発ボールの印象がきっと変わっているはずです。

高反発ボールとは

プロゴルフの試合や競技ゴルフには日本ゴルフ協会やアメリカのゴルフ協会が定める「ゴルフボールのルール」に適合したゴルフボールを使わないといけません。

具体的には

  • 重さ 45.93グラム(1.62オンス)以下
  • 直径 42.67ミリ(1.68インチ)以上
  • 反発係数   0.800以下
  • 初速 一定の条件下で規定された上限あり

というルールがあります。

*参考:DUNROP ゴルフボールの基礎知識
    JGA 適合球リスト

このルールのうち、意図的に反発係数をオーバーしたボールのことを「高反発ボール」と呼んでいます。

中にはボールの大きさを小さくしたり、ボールを少し重たくしてさらに飛ぶように設計した高反発ボールも存在します。

反発係数を上げているので、適合球より飛ぶのが特徴になります。

高反発ボールのデメリット・メリット

ここでは高反発ボールのデメリットとメリットを解説します。

やはり物事にはいいこともあれば悪いこともあります。

しかし、それでも今すぐ飛ばしたいなら高反発ボールを使うことをおすすめします。

高反発ボールのデメリット

高反発ボールは競技などで使えないルール不適合球なので以下のようなデメリットがあります。

  • 競技用の試合に出れない
  • ズルしているような後ろめたい気持ちになる

プロゴルファーの試合はもちろんですが、ゴルフ場がやっているメンバーの月例杯などにも使えない可能性があります。

また、プライベートゴルフでもエンジョイするだけならいいのですが、”知り合いとスコアや飛距離の勝負”をするときは「あらかじめ高反発ボールを使っている」ことを伝えておいた方が無難です。

後ろめたい気持ちやカッコ悪いなと思う気持ちもあるかもしれませんが、高反発ボールはハンデをもらっているようなものですので、あまり気にする必要はないのかなと思いますね。

高反発ボールのメリット

逆に高反発ボールを使うメリットは

  • いつも通りのスイングで飛距離が伸びる
  • ドライバーを置きにいける
  • ショートアイアンを使う機会が増える
  • セカンドショットでいつもと違う景色が見える

高反発ボールの特徴は「飛ぶこと」ですから、いつもはマン振りしていたホールも”ドライバーで置きに行ったり”することも可能です。

また、ドライバーの飛距離が伸びると”セカンド地点から別の景色が見える”ことがとても快感になります。

セカンドの距離も短くなるので、ショートアイアンを使う機会も増えていきます。

結果的にスコアがまとまりやすくなりますし、飛距離も伸びて自分も気持ちがよくラウンドできるため、高反発ボールは”誰にも迷惑をかけない”すごいいいアイテムであると言えます。

高反発ボールの選び方

高反発ボールを選ぶ際に注意したいポイントは

  • 反発係数とボールのサイズ・重さ
  • スピン性能の高低
  • ボールの硬さ
  • 適合ヘッドスピード

反発係数とスピン量

反発係数は大きいほどよく飛ぶようになります。

適合球の基準値が0.8000以下ですが、「反発係数が0.01上がるだけでドライバーの飛距離が10ヤード伸びる」ぐらいのインパクトがあります。

また、ボールはサイズが小さくなるほど空気抵抗が少なくなりますし、重くすると運動エネルギーが大きくなってよく飛ぶようになります。

スピン性能は飛距離を伸ばしたいときは低めの方がおすすめですが、アイアンやウェッジなどグリーン上でしっかりボールを止めたいときには不利になることがあります。

また、ドライバーショットがもともと低スピン量の場合には、スピン量が少ないボールを選んでしまうと、ドライバーのボールがドロップして、逆に飛ばなくなることもありますので注意が必要です。

高反発ボールの中で”純粋に飛距離だけを比較したい”場合はこの反発係数とスピン量を中心に比較していくのがおすすめになります。

ボールの硬さ

ボールの硬さは従来ヘッドスピードによって、

速い人=硬い

遅い人=柔らかい

とされていましたが、最近はボールの進化もあり、ヘッドスピード関係なくどちらのボールを選んでいいようになっています。

インパクトした瞬間の打感がソフトなほうがいい人は表面が柔らかいボールを。

逆にしっかりとした弾き感が欲しい人は硬いボールを選ぶようにしましょう。

基本的に打感が硬いボールの方が反発係数も高く、飛ばしには有利になっていることが多いですね。

適合ヘッドスピード

各ボールにはあくまで目安ではありますが、適合するヘッドスピードが設定されています。

とはいえ、そこまで厳密に守る必要がなく、適合範囲外のヘッドスピードでも全然使ってみてOKです。

ただ、あまりにもヘッドスピードが速い人の場合はボールが割れたりするリスクがありますので注意が必要です。
(特に表面が柔らかいボールには注意です。)

大事なのは打った時のフィーリングやゴルフ場での飛距離ですので、あまり数字にとらわれない方がいいです。

いろんなゴルフボールを比較する際にわかりやすい数字であるという認識で大丈夫です。

高反発ボールおすすめ14選

ここからはFOLGが独自にリサーチしたおすすめの高反発ボールを14種類紹介していきます。

男性向けの11種類に加え、女性やシニアの方向けの高反発ボールが3種類です。

男性向け高反発ボールおすすめ11選

ドライバーのヘッドスピードが35m/s~の人はこちらの高反発ボールの中から選びましょう。

キャスコ ゼウスインパクト2

キャスコ ゼウスインパクト2
キャスコ ゼウスインパクト2
反発係数 0.845
スピン量 普通
打感 ソフト
参考ヘッドスピード 全領域
カラー ホワイト、イエロー、オレンジ

高反発ボールの中でもトップクラスの反発係数を誇っています。

打感がソフトなボールではおそらく一番飛ぶのではないでしょうか。

スピンは割とかかりやすい方に入りますので、アプローチでしっかりスピンをかけたい場合はこのボールがおすすめですね。

リーダーメディアテクノ ブラスト

リーダーメディアテクノ ブラスト
リーダーメディアテクノ ブラスト
反発係数 0.826
スピン量 少なめ
打感 柔らかめ
参考ヘッドスピード 30~45m/s
カラー ホワイト



あの激安ボールでおなじみのトビエモンと同じ会社が出している高反発ボールになります。

性能的には少し周りの高反発ボールに劣りますが、最大のメリットはコスパの良さにあります。

アマゾンで1ダース2,160円はかなり安いと思います。
(2022年10月23日時点)

とりあえず、ボール代を抑えたい人・高反発ボールをお試しで使ってみたい人におすすめです。

飛匠 レッドラベル極

飛匠 レッドラベル極
反発係数 0.85
スピン量 少なめ
打感 少し硬め
参考ヘッドスピード 35m/s~
カラー ホワイト、イエロー、オレンジ



今回紹介した14種類の高反発ボールの中で反発係数がもっとも高いボールになります。

その分打感は少し硬めになっていますが、「何が何でも」飛ばしたい人はこのボールがおすすめです。

飛匠 レッドラベルめっちゃソフト

飛匠 レッドラベルめっちゃソフト
飛匠 レッドラベルめっちゃソフト
反発係数 非公開
スピン量 少なめ
打感 柔らかい
参考ヘッドスピード 25m/s~
カラー ホワイト、イエロー、オレンジ



同じ飛匠シリーズですが、こちらは打感にこだわった高反発ボールになります。

名前の通り、打感がめっちゃソフトなのが特徴です。

その分、反発係数は抑えられているようですが、ヘッドスピードが遅い人でも十分使える高反発ボールになっています。

シニア世代のゴルファーにおすすめの高反発ボールですね。

リンクスゴルフ 飛砲

リンクスゴルフ 飛砲
反発係数 0.828~
スピン量 少なめ
打感 少し柔らかい
参考ヘッドスピード 全領域
カラー ホワイト、イエロー



今回紹介している高反発ボールの中では反発係数が低めです。

そのため、高反発ボールを使い始めて「いきなり飛びすぎて困る」場合におすすめですね。

飛距離が伸びるとだいぶ感覚が変わると思いますので、お試しで高反発ボールを使ってみたい人に向いていると思います。

リンクスゴルフ 飛砲プレミアム

リンクスゴルフ 飛砲プレミアム
リンクスゴルフ 飛砲プレミアム
反発係数 非公開
スピン量 少ない
打感 少し硬め
参考ヘッドスピード 全領域
カラー ホワイト、イエロー



飛砲プレミアムは飛砲よりボールの大きさが5%小さく、重さが5%アップしている仕様になります。

そのため、飛砲より飛距離は伸びやすくなっています。

イデアジャパン ルキア

イデアジャパン ルキア
反発係数 0.825
スピン量 普通
打感 柔らかい
参考ヘッドスピード 30~45m/s
カラー ネオンイエロー、ネオンレッド、ネオンオレンジ、ネオンブルー、ネオンホワイト



反発係数が抑えめでスピンも普通にかかるマイルドな高反発ボールです。

ボールのカラーが特殊なので、デザインが気に入ったら購入するのもアリです。

有賀園 韋駄天X プレミアム

有賀園 韋駄天X プレミアム
有賀園 韋駄天X プレミアム
反発係数 非公開
スピン量 少なめ
打感 とても柔らかい
参考ヘッドスピード 32~39m/s *46m/s~の人は注意
カラー ホワイト



ヘッドスピードが比較的遅い人向けの高反発ボールになります。

打感の柔らかさがウリになりますね。

有賀園 スーパー韋駄天X

有賀園 韋駄天X プレミアム
反発係数 非公開
スピン量 少なめ
打感 スーパー柔らかい
参考ヘッドスピード 32~39m/s *46m/s~の人は注意
カラー ホワイト



韋駄天Xプレミアムより打感がさらに柔らかくなっている高反発ボールです。

飛距離性能を維持するためにボールサイズが少し小さくなっています。

柔らかい打感が好みの人におすすめです。

ムジーク 2 THE MOON HI-COR GOLF BALL

ムジーク 2 THE MOON HI-COR GOLF BALL
ムジーク 2 THE MOON HI-COR GOLF BALL
反発係数 非公開
スピン量 多め
打感 柔らかめ
参考ヘッドスピード 全領域
カラー ホワイト



カスタムクラブメーカームジークが出している高反発ボールです。

月へ行くという(to the moon)面白いネーミングですね。

高反発ボールの中では一番スピンがかかりやすいと思います。

コンフィデンス 極飛

コンフィデンス 極飛
コンフィデンス 極飛
反発係数 0.83
スピン量 少なめ
打感 柔らかめ
参考ヘッドスピード 30~45m/s
カラー ホワイト、オレンジ



反発係数がそこそこ高くてコスパがいい高反発ボールになります。

ただ、アマゾンでの取り扱いはありません。

大体1ダース2,500円ぐらいが相場ですね。

女性用高反発ボールおすすめ3選

ここからは女性やシニア世代におすすめな高反発ボールを紹介していきます。

目安としてはドライバーのヘッドスピードが~35m/sの方になります。

キャスコ ゼウスインパクト女子2

キャスコ ゼウスインパクト女子2
キャスコ ゼウスインパクト女子2
反発係数 0.845
スピン量 普通
打感 ソフト
参考ヘッドスピード ~38m/s
カラー パールホワイト、パールイエロー、パールピンク



レディース向けの高反発ボールの中では一番反発係数が高いです。

ボールサイズも少し小さくなっています。

ヘッドスピードはあまり速くないけど、それでも飛距離への夢を追いかけたい人におすすめですね。

色合いもかわいい高反発ボールです。

飛匠 レディラベル

飛匠 レディラベル
反発係数 0.838~
スピン量 少なめ
打感 少し硬め
参考ヘッドスピード 25m/s~
カラー ホワイト、ピンク



飛匠シリーズのレディース向けモデルになります。

反発係数は抑えめですが、その分打感はマイルドになっています。

有賀園 韋駄天X エンジェル

有賀園 韋駄天X プレミアム
反発係数 非公開
スピン量 少なめ
打感 とても柔らかい
参考ヘッドスピード ~36m/s
カラー ホワイト、ピンク



韋駄天xシリーズのレディースモデルです。

一番の特徴は打感の柔らかさになります。

また、適合ボールよりサイズが少し小さくなっています。

まとめ

高反発ボールについてまとめてきました。

昔に比べると、各社いろんな種類の高反発ボールを展開しておりますので、それほど高反発ボールの需要が上がってきていると言えます。

実はこの高反発ボールは高反発ドライバーと組み合わせると、さらにドライバーショットがぶっ飛ぶようになります。

本当に+30~40ヤードも現実的であり、即効性もあるので「今すぐ飛ばしたい」という人にはおすすめです。

ちなみにFOLGでは高反発ドライバーのおすすめも紹介しています。

よかったら是非チェックしてみてくださいね。