久々にラウンドで行ってきました

仕事や家庭の事情でとても忙しく、なかなかラウンドする機会がなかったのですが、先月は立て続けに2回ラウンドに行くことができました。

ただ、一発目のラウンドは大雨の中でのプレーになりまして、途中から雷も鳴り出し、ハーフを回りきらずにプレーを切り上げることになりました。

事情が事情なだけにゴルフ場もハーフ料金ぐらいで請求してくれるだろうと思ってたんですが、まさかの「1000円引き」というケチな対応にまあまあムカつきました。

昔に一緒に働いてた職場の人たちとラウンドしたのですが、県外への交通費も含めてそこそこの出費となっちゃいました。

びしょ濡れの後のお風呂と昼飯は最高でしたし、みんなとの会話も楽しかったですが、やっぱりいい天気の日に回りたかったですね。

次のラウンドは晴天

それから1週間後ぐらいに兵庫県にある東条の森カントリークラブというゴルフ場をラウンドしました。

東条の森カントリークラブ

このゴルフ場は非常にコースの面積やホールの数が多く、東条・宇城・大蔵コースという風に3種類のゴルフ場が同じ敷地内にあります。

もともと接待ゴルフ場として作られた雰囲気もあり、レストランの料理は非常においしかったですね。

ロッカーはカギがかからずぶっ壊れてたんですが(笑)、お風呂も気持ちよかったんでいいゴルフ場です。

ラウンドしたのは大蔵コースだったんですが、全体的に距離が短く、グリーンも遅めなので100切りを目指すゴルファーにはおすすめのコースだと思います。

左右は広いわけではありませんが、普通ならOBゾーンになるところを赤杭にしていたり、初心者にやさしいローカルルールが設定されています。

ネックなのは料金がそこそこ高いことと、ラフが深いことですね。

平日でも飯食って9000円近くかかるのは、兵庫県ではまあまあ高いほうのゴルフ場に入ります。

ラフが深いので、ボールを見つけきらずにOBになったのが2回ほどありました。

それがなければ余裕で80台で回れてたのに非常に残念です。

客が多い

最近ラウンドしててよく思うのが、「お客さんの数が増えた」ことですね。

コロナの影響でゴルフ人気が高まっており、出戻りする人も含めて新規ゴルファーがたくさん増えたんだと思います。

ゴルフ界にとっては非常にいいことですし、ゴルフ場が儲かるとどんどんコースも綺麗になっていきますので、これからも頑張ってほしいところです。

とはいえ、やっぱり気になるのはマナー面の話ですね。

特にスロープレーは「最近ひどい」ので、できるだけプレーの進行速度を早くしていただきたいものです。

平日でも待ち時間が長い場合がありますので、祝日や休日なんかは正直ラウンドしたくないレベルです。

ほんとに道路の渋滞と同じで「一人一人が意識すること」が大事なので、スロープレーで待ち時間が長いときは遠慮なく「ゴルフ場」にクレームを言いましょう。

そうすると、ゴルフ場の従業員の方がプレーが遅い人に注意してくれるようになります。

今月もラウンドしてきます

ちなみに今月も頭からラウンドしてきます。

やっぱりこうやってゴルフの情報を発信している以上、しっかりラウンドしないといけませんからね。

また、そのラウンドの様子もこうやった記事にしようと思っています。

それではまた次回!!