悪質なゴルフの広告には注意しましょう!!!

インターネットを利用した買い物は非常に便利です。

自分で店舗をめぐる必要もなく、店内をくまなく探す必要もなく、商品に関連するキーワードを入力して検索するだけで目的の商品にたどり着くことができます。

コロナの影響で今まで以上に利用されることが増えたネット通販業界ですが、そんな中でも注意したいのが悪質な商品を販売する詐欺まがいの業者です。

ネットの世界ではコストさえ負担すれば、大体の場所には広告を出稿することができます。

グーグルやツイッター、インスタグラムなど、多少の審査はありますが、新聞やテレビに広告を載せることに比べるとだいぶハードルは低くなっています。

そのため、消費者の役に立たない悪質な販売業者であっても、うまく審査を切り抜けて、ネット上に広告を出すことができてしまいます。

そして、それに騙されて粗悪な商品を購入してしまう被害者も一定数います。

そう、まさに「うちの父親」がその被害者の一人なのです。

レーザー距離計の広告

親父が騙されたのはつい最近のことなんですが、たまたまYouTubeなどを見ていた時にその広告は出現したそうです。

その広告はレーザー距離計の販売ページだったのですが、値段がとても安かったのでつい買ってしまったようでした。

最初に親父から私に相談があったのは「この前買ったレーザー距離計がまだ届かない」という話でした。

私「どこで買ったの?」

って聞くと、

父「ようわからへんけど、ネットで買った」

という返答です。

私「わからへんってどういうことやねん」

というと、

父「なんか出てきたんや」

という感じでしたが、私はこの時に広告を見たんやなと気づきました。

本人がわかってなかったので購入履歴や発送状況を確認することもできず、何がどうなっているのかさっぱりでしたが、結局1か月くらいたったころに注文した商品が届いたそうです。

ポンコツレーザー距離計

レーザー距離計が手元に届いたのはうれしい限りでしたが、肝心の手元に届いたレーザー距離計が全く使えないゴミ商品だったのです。

説明書はついていましたが、英語と中国語で解読が不能。

図やボタンの説明も載っていないのでまず測定の仕方がわかりませんでした。

レーザー距離計は機能的にシンプルなので、説明書とか読まなくても大体のものは使えるのですが、このレーザー距離計に関してはほんとにちんぷんかんぷんでしたね。

父親はいろんな人に相談しながらレーザー距離計を有効活用しようとしていましたが、さすがに誰に聞いても何ともならなかったのであきらめることになりました。

実はその広告を発見した

それから数日たったある日。

たまたま見ていたツイッターに「あのゴミレーザー距離計」が出てきました。

そう、つまりツイッターの広告にまだ出稿していたわけです。

ちなみにそのゴミレーザー距離計の販売ページはこちらです。
絶対に買わないように。つりではありません。)

ゴミレーザー距離計の販売ページ
(そのうち、このページは削除されると思います)

「なるほどな」となぜか納得しながらこの販売ページを見ていたのですが、やっぱり肝心の「使い方」はどこにも書いてありませんでした。

たぶんこのレーザー距離計を使いこなせる人は、世の中に一人もいません。

ちなみにこの販売ページのカタログですが、アマゾンで人気のあるレーザー距離計の販売ページをもろパクリしています。

このピンイーグルは大手レーザー距離計の機能性を有しながら、価格は半値以下で購入できますので、非常にコスパがいい商品ですね。

ピンイーグルのレーザー距離計

このカタログにある画像を一部改変してこの悪徳業者はゴミレーザー距離計を販売しています。

商品の写真部分だけ入れ替えて、あとはもろパクリでひどいもんです。
(せめてピンイーグルは消せよ)

ちなみに元画像はこちらです。

見比べると、笑っちゃいますね。

注意してください

うちの親父は60歳手前からスマートフォンを持ち始めたので、それまでネットに触れる機会がありませんでした。

そのため、いわゆるネットリテラシーが全くなく、こういった詐欺広告にも免疫力が全然ありません

だから、この記事をたまたま目にした方は自分自身のみならず、周りのゴルファー仲間や家族に注意喚起をしてあげてください。

私自身がこういった詐欺広告に引っかかるわけないので今まであまり気にしていませんでしたが、身内が被害にあったので他人事で済まない話になってしまいました。

どうか皆さんもご注意ください。

ちなみに今回の詐欺業者は中国系の販売業者になります。

まっとうに商売されている方がほとんどですが、中国系の業者にはこういった質の悪い人たちが一部いるのもまた事実です。

実はそういった悪質な中国系業者の話はこれ以外にもあるのですが、その話はまた次回以降にしようと思っています。

それではまた次回で!