インプレスドライブスターウッド・ユーティリティー 評価・特徴・スペック

ドライバーやアイアンと同様にヤマハのドライブスターシリーズがウッドとユーティリティーで発表されています。

☆ドライバーやアイアンはこちら

この記事ではドライブスターウッドとユーティリティーの評価や特徴、スペックをまとめています。

ドライブスターウッド・ユーティリティー

ドライブスターウッドやユーティリティーの特徴や設計のポイントは

  • 新素材【X37】を採用
  • 「X37」×「カーボンクラウン」が可能にした高弾道と安定性
  • 「イイ顔」

となります。

新素材【X37】を採用

アイアンと同様にウッドやユーティリティーにも高い強度と粘り強さを持つ新素材X37を採用しています。

この素材の効果により、インパクト時のたわみを増加させ、フェース面の反発性能をアップさせています。
トランポリン効果というらしいです)

より効率的に飛ばすことができるようになりました。

「X37」×「カーボンクラウン」

X37とカーボンクラウンを合わせたヘッド設計により、高い弾道と出球の安定性を実現しました。

さらに重心の高さが19mmとかなりの低重心を実現したことにより、簡単にボールを上げることができるようになっています。

高慣性モーメントにより、曲がり幅を軽減し、ヘッドの重量も抑えているので振り抜きも良くなっています。

「イイ顔」

ドライブスターのクラブに共通している「高慣性モーメントのデカヘッド」に見えないようなシャープな見た目を意識したデザインとなっています。

スペック

ドライブスターウッド及びユーティリティーのスペックとなります。

ウッドは3種類、ユーティリティーは4種類のラインナップです。

番手 3W 5W 7W 4UT 5UT 6UT 7UT
ロフト 15 17 19 18 20.5 23 25.5
ライ角 58 58.5 59 58.5 59 59.5 60
構造 X37精密鋳造ボディ、カーボンクラウン
シャフト SPEEDER NX for Yamaha M423f SPEEDER NX for Yamaha M423u
シャフト硬さ S / SR / R S / SR / R S / SR / R S / SR / R S / SR / R S / SR / R S / SR / R
クラブ長さ(インチ) 43.5 42.75 42.25 40.75 40.25 39.75 39.25
シャフト調子
シャフト重量(g) 59 / 52.5 / 47 59 / 52.5 / 47 59 / 52.5 / 47 62.5 / 52.5 / 47.5 62.5 / 52.5 / 47.5 62.5 / 52.5 / 47.5 62.5 / 52.5 / 47.5
クラブ重量(g) 305 / 293 / 287 311 / 299 / 293 315 / 303 / 297 330 / 316 / 311 334 / 320 / 315 338 / 324 / 319 342 / 328 / 323
クラブバランス D2 D2 D2 D2 D2 D2 D2
グリップ S:ラムキンクロスライン< Y23GC4060 >40g/M60相当/BLあり/ロゴ無し
SR・R:ラムキンクロスライン< Y23GC3560 >35g/M60相当/BLあり/ロゴ無し



飛距離のイメージ的には7番ウッドと4番ユーティリティーが近い感じですね。

どちらを入れるかは好みの問題です。

評価とまとめ

ウッドやユーティリティーの新作はあまり注目されないんですが、ヤマハのドライブスターはシリーズを通してデキがいいと思います。

ドライバーやアイアンと共通して球が強く直進性が高いので、アゲインストなどの過酷な状況でもしっかり距離を稼げる印象があります。

特に5番・7番ウッド、4番ユーティリティーは180~200ヤードのショットで重宝しますし、ティーショットを失敗しやすい初心者などにはまず最初にチェックしていただきたいクラブとなりますね。

一番気になるのはドライバーだと思いますが、ドライバーの試打や購入で満足せず、ウッドやユーティリティーもしっかり試打するようにしましょう。

きっとラウンドのお助けになるはずですから。

インプレス ドライブスターウッド

メーカー 番手構成 純正シャフト
ヤマハ 3,5,7 SPEEDER NX for Yamaha M423f(S / SR / R)

インプレス ドライブスターユーティリティー

メーカー 番手構成 純正シャフト
ヤマハ 4,5,6,7 SPEEDER NX for Yamaha M423 u(S / SR / R)