今後のフォルグのサイト方針について

フォルグもおかげさまでアップした記事が100記事を超えました。

立ち上げて最初のころはまったく記事を作成していませんでしたが、徐々に読者の皆様に読んでいただけるようになり、毎日更新を頑張ることができています。

おそらくこの記事はあまり読まれないと思いますが(笑)、この場を借りてお礼申し上げます。

このまま200・300記事といろんなコンテンツを増やせるように頑張っていきます。

現在の状況について

今のところ少しづつではありますが、フォルグのアクセスは伸びていっています。

ただ、一般的に大事だと言われている「検索エンジンからのアクセス」がフォルグにはあまりないのが、少し不安に感じているところです。

最近アクセスが伸びているのはグーグルのディスカバーという、”グーグルのブラウザを開いたときに勝手におすすめで上がってくる記事一覧”からのアクセスがほとんどとなっています。
(スマホ版のグーグルに表示されるやつですね)

ディスカバーがどういう仕組みでうちのサイトの記事を表示してくれているのかは全く分かりませんが、今年の6月ぐらいから一気にアクセスが増えていったので、その時から「ディスカバーに載せれる基準を満たしたこと」は間違いありません。

アクセスが増えるのはうれしい限りなんですが、このディスカバーの表示がいつまで続くのか?まったく予想できませんし、ディスカバーに表示されないとめちゃくちゃアクセスが落ちることになります。

ちなみにディスカバーに表示がなかった日のアクセスはあった日と比べて1/10以下になることもあります。

この状況は非常によろしくありませんので、なんとか「検索エンジンからのアクセス」を増やさないといけないと最近つくづく感じております。

サイトの方向性

今まではゴルフの基礎的な話を初心者にわかりやすいように記事化していってたんですが、これらの記事は検索エンジンからのアクセスにほとんど期待できません。
(SEOの話になりますが、検索の上位表示が難しい分野になります)

ですので、フォルグのような新規立ち上げの弱小サイトは競合が多い分野だと絶対に勝てませんので、記事の作成の方向性を少し考える必要があります。
(ちなみに検索エンジンで「フォルグ」と打ってもこのサイトはでてきません(笑))

理想的なのは「大手サイトが記事化しない分野でアクセスがある程度あるところ」なんですが、これが結構難しかったりします。

とりあえず今考えているのが、「ゴルフクラブデータベース化」です。

新作のドライバーやアイアン、マイナーなクラブなど一つ一つピックアップして、評価やレビュー・スペックなどの情報をリサーチしてまとめる記事を増やしていきます。

これが方向性といて正しいのかどうかはやってみないとわからないのですが、それはある程度記事が増えてから判断しようと思います。

ちなみにこれ系の記事を書くのに2~3時間かかったりします。

だから、今まで敬遠してたところがあるんですけどね。

まあ、なんとかやれる範囲で記事を増やしていこうと思います。

自分自身の勉強にもなりますので。

また、結果については後日報告いたします。

それでは。