ゴルフに使える無料アプリのメリット・デメリット

ゴルフは道具にもラウンドにも費用がかかるので、計測器などに費用をかけたくないと思う人は一定数いると思います。

そんな方におすすめなのが、基本無料で使えるゴルフアプリになります。

最近ではスマホのアプリの進化によって、ケータイでもゴルフコースの情報が読み取れるようになりました。

さすがにゲームなどと違って無料で高性能なツールというものはまだありませんが、なんといっても無料なのが非常に強いです。

ラウンド用のカートナビと合わせて使えば非常に効果的なんですが、実はメリットばかりではなくデメリットもいくつか存在します

今回の記事では、そんなゴルフアプリのメリット・デメリットについて解説していきます。

*ちなみにこちらの楽天GORAにも無料のナビ機能がついています。

ゴルフアプリのメリット

無料ゴルフアプリのメリットは何といっても

  • 基本無料で使える
  • 新しく端末を持つ必要がない
  • 新しいものにアップデートされる

という部分になります。

基本無料の強み

やはり無料で使えるというのは非常に魅力的でありますし、コースナビを始めて使う場合にはリスクが少ないのがかなりありがたいです。
(計測器選びに失敗して、お金を捨てなくてすみます)

正直、ゴルフに今後ハマるかどうか微妙な初心者ゴルファーの場合は、費用をかけずにこういった無料のゴルフアプリを使うことをおすすめしたいです。

計測器が不要

ラウンドとはいえ、スマートフォンは絶対に携帯すると思いますので、計測器など荷物が増えないのも魅力の一つになります。

まあ、計測器が一台増えたからと言って、そこまで場所をとったりすることはないんですが、計測器は盗難やカラスに襲われたりする可能性があることも考えなければなりません。

そういった心配が減るのも無料アプリのメリットになりますが、逆にスマホが盗難・カラスに襲撃されないように注意する心配は残ります。

アップデート

アプリはユーザーのレビューや要望で不具合や機能改善をしていくことが多いです。

そのため、日々のアップデートにより、使い勝手がどんどん良くなっていくのもメリットの一つになります。

アップデートに関しては計測器などもユーザーの声を拾い上げて、改良版を設計・製造する努力はされています。

しかし、新しいものを手に入れるには買い替えが必要になりますので、やはり新たに費用が掛かってしまいます。

機能性や使い勝手が良くなっていっても、無料は無料というのがゴルフアプリのメリットと言えますね。

ゴルフアプリのデメリット

これまでメリットを書いてきましたが、デメリットも少なからず存在します。

ゴルフアプリのデメリットは

  • スマホが絶対に必要
  • スマホバッテリーの消耗
  • 電波が悪いと使えない

となります。

スマホが絶対に必要

新しく端末を持つ必要がないのがアプリのメリットではありましたが、その反面、アプリを使うには絶対にスマートフォンを携帯してプレーする必要があります。

ポケットにはボールやティー、グリーンフォークや手袋など、何かと入れていると思いますので、スマホを入れるところは意外となかったりします。

計測器の場合は専用のポーチなどがあり、ベルトに引っ掛けれるようになっていることが多いです。

スマートフォンも同じようにベルトに取り付けたいのであれば、別途ポーチやケースが必要になるのがデメリットの1つ目になります。

*スマホの携帯が簡単になるように、自分でラウンド用のスマホポーチを製作しました。ちなみにアマゾンで販売しています。

FOLG スマホポーチ

自社で販売しているスマートフォンケースです。自分が使いたいから作りました。フックタイプでベルトに簡単に取り付けられますし、フックのツメがしっかり引っかかってケースが落下することはありません。ドライバーのフルスイングも余裕です。

バッテリーの消耗

当たり前ですが、スマホアプリでコース情報を取得していると、バッテリーの消耗が激しくなります。

バッテリーの消耗により、普通にスマホで調べ物をしたいときに支障が出たり、バッテリーが空になってしまえば、アプリも使えないし、電話に出ることもできなくなるのがデメリットとなります。

土日のラウンドなど、待ち時間が長くなりがちな時はモバイルバッテリーなどを用意している方が無難です。

電波の影響

ゴルフ場は場所によっては「ケータイの電波がものすごく悪い」ところがあります。

ひどい場合には圏外になってしまうところもあるのですが、その場合はスマホのアプリでコース情報を取得することはできません。

GPS計測器は衛星の信号を拾っているのでそういったゴルフ場でも問題なく使えるのですが、スマホの場合は電波が生命線となります。

また、電波が悪いとバッテリーの消耗も激しくなるという、最悪の状況になりますんで、その場合はアプリでコース情報を取得するのはやめておいた方がいいと思います。

まとめ

これまで無料で使えるゴルフ用アプリのメリット・デメリットを紹介してきました。

無料で使えて非常にコスパはいいものですが、ラウンドするゴルフ場によっては全く使えないというリスクを持っています。

すべてのゴルフ場をカバーするという意味では、有料のGPS計測器やレーザー距離計を持っておいた方がいいと思いますが、初心者ゴルファーの場合はそこまで考える必要はないと思います。

*レーザー距離計に興味がある場合は

私自身はレーザー距離計を持っていますので、そこまでスマホアプリに頼ることはありません。

しかし、もしあなたがGPS計測器やレーザー距離計を持っていないのであれば、一度アプリを試してみることをおすすめします。

何といっても無料で使えますからね。

無料アプリの紹介

そんなわけで無料で使えるゴルフアプリを紹介いたします。

ご参考になれば幸いです。

スマートゴルフナビ

SMART GOLF NAVi

基本料金が無料で使えるゴルフナビです。アンドロイド・iOSに対応しています。アップルストアでの評価が☆2.7ですので、正直良いアプリとは言えませんが、試しに使ってみるものありだと思います。
(アップルウォッチとの同期不良やGDOとの同期の不具合が多かったようです。)

GOLFな日SU

GOLFな日SU

基本無料という表記ですが、実際のナビ機能を使うのには月額料金が必要です。月額費用は360円ですが、初月はトライアル期間として無料でナビを使用することができます。いきなり高価なポータブルタイプのナビを購入する前にお試しでこちらのアプリを使うのは全然アリですね。

Golfshot

Golfshot

ゴルフナビアプリの中では一番評価がいいのが、このGolfshotになります。無料でも使えますが、一部の機能が制限されています。海外製のアプリですが日本語にも対応しており、ナビの精度や使い勝手の良さが高評価のポイントですね。とりあえずこのアプリを試してみることをおススメします。