初心者におすすめのドライバー【ゴルフ初心者講座 クラブ・ギア編】

ドライバーに関する情報をシリーズでお届けしています。

過去記事では初心者の方でもわかるようにドライバーの選び方を説明してきましたが、そうはいってもなかなかドライバーやクラブメーカーの種類が多いので、迷うことも多いと思います。

そんな初心者ゴルファーのために、私の独断と偏見でお勧めドライバーを紹介していきます。

よくあるおすすめ記事の最新ドライバーばかり紹介するパターンとは違い、私の場合はあえて型落ちのドライバーをおすすめさせていただきます。

理由は簡単です。

値段がかなり安くなっているからです。
(その代わり在庫切れすることもある)

クラブを購入する前に

おすすめのクラブを紹介すると言いながら、その前に少し説明しておきたいことがあります。

ゴルフの市場は少し特殊で、中古クラブも頻繁に取引されています。

なかなか中古の専門店があるのは、釣りかゴルフか、ぐらいなものなので、どれだけ特殊な市場なのかはわかってもらえると思います。




さて、本題に戻りますが、型落ちしているとはいえ、ゴルフクラブは普通に高いので、初心者は購入に躊躇してしまうことがあると思います。

気持ちはよくわかるのですが、ゴルフクラブはメンテナンスなどをある程度丁寧にやっておけば、使い終わった後の下取りでまあまあの値段でかえってくることが多いです。

また、メルカリなどでも取引も活発で、売り方を工夫すればいい値段で売れることもよくあります。

なので、あまりクラブ単体の値段だけで判断するのはよくありませんし、できるだけ自分が気に入ったドライバーを使った方がいいと思っています。

初心者におススメのドライバー

これからおすすめのドライバーを紹介していきます。

初心者ゴルファーに多いドライバーショットの悩みは「球が捕まりにくく、ボールが上がりにくい」ことです。

そのため、それらをカバーしてくれるドライバーを中心に紹介していきます。

また、できるだけ人気のメーカーから選ぶ方が、下取りの時に高額になりやすいです。

SIM2 MAX ドライバー

テイラーメイドの最新ドライバーはステルスドライバーになりますが、このSIMシリーズはひとつ前の世代のドライバーとなります。SIMシリーズの一番の特徴は低スピン化と高い反発係数です。また、Mシリーズからあるツイストフェースにより、サイドスピンを抑えることができ、高い直進性を実現しています。SIM2とSIM2 MAXがありますが、球が上がりにくいゴルファーにはこのSIM2 MAXがおススメです。ロフトも高めの方が安定すると思います。

メーカー ロフト 純正シャフト
テイラーメイド 9/10.5/12 TENSEI BULE TM50
(フレックス S/SR/R)
ヘッド体積 クラブ重量 長さ
460cc S:約300g,SR:約297g,R:約295g 45.75インチ

G425 MAX ドライバー

こちらは型落ち品ではなく細心のドライバーですが、PINのクラブは慣性モーメントが大きく、ヘッドのブレが少ないこともあり人気のメーカーでもあります。そのため、強くボールを叩いてもヘッドのブレが少なく、ミスに強いクラブになっています。球が上がりやすく、ボールも捕まりやすい(右に飛んでいきにくい)設計になっていますので、特に初心者ゴルファーにはこのPINのG425 MAXがおススメです。

メーカー ロフト 純正シャフト
ピン 9/10.5/12 ALTA J CB SLATE
ヘッド体積 クラブ重量 長さ
460cc 約301g 45.75インチ

EPIC MAX ドライバー

キャロウェイの最新ドライバーはローグになります。このEPICシリーズはひとつ前の形になりますが、ドライバー自体は操作性がよく、飛距離が出ることで有名です。しかしながら、慣性モーメントは他メーカーに比べると低い印象です。そして、EPIC MAXは総重量が軽いので「腕力に自信はないけど、できるだけ飛ばしたい」方におススメです。もちろん最大飛距離を追求したい方にもおすすめできるドライバーとなっています。ヘッドスピードがある程度ある初心者におすすめなドライバーですね。

メーカー ロフト 純正シャフト
キャロウェイ 9/10.5/12 Diamana 40 for Callaway
(フレックス S/SR/R)
ヘッド体積 クラブ重量 長さ
460cc S:約289g,SR:約288g,R:約287g 45.75インチ

まとめ

初心者向けにコスパのいいドライバーを紹介してきました。

テイラーメイド・ピン・キャロウェイはゴルフ界隈でも一番有名なクラブメーカーになりますので、この際にしっかり覚えておきましょう。

個人的には値段が張りますが、安定性の高いピンのドライバーが一番おすすめになります。

ただ、これらのクラブはゴルフショップなどにもまだ在庫が残っていると思いますので、できれば近くのゴルフショップまで足を運んで、実際にボールを試打してみてください。

また、こちらのドライバー選びのコツという記事にも大事なポイントを解説していますので、あわせて読んでいただけると役に立つと思います。

中古ドライバーという選択肢もあります。

ご参考になれば幸いです。